9才のウェルシュコーギーか尿路結石になりました

飼っている9才のコーギーですが、散歩のときに足をあげてもおしっこが出にくいようでした。

しばらく様子を見ていましが、だんだんとひどくなりおしっこがぽたぽたしかでなくなりました。

血尿も出ているようであわてて病院に連れていきました。

最初の病院では前立腺肥大と膀胱炎だと言われ、炎症を押さえる薬や抗生物質を投与されました。

とくに、レントゲンを撮ったり血液検査をしたりはしなかったです。

内服中は調子がよくなりましたが、薬が切れるとまた血尿が始まりました。

おしっこの出はよくなったり悪くなったりでした。

去勢していなかったので、前立腺肥大になりやすいと言われました。

前立腺を取る手術が必要だけど、その病院ではやっていないので、別の病院を紹介すると言われました。

通院も考えて自宅の近くがいいと思い、紹介予定とは別の病院を受診してみました。

レントゲン、血尿検査をしてくれて、前立腺も大きいけど原因は尿道にびっしりたまった結石だと言うことがわかりました。

おしっこはその石の間をかろうじて流れ出ている状況だったようです。

もう少しで完全に詰まってしまうところだと聞きびっくりしました。相当辛かったと思います。

すぐに手術の予定が組まれ、無事に取り除くことができました。

先生もかなり苦労するような細かい石がたくさんあり、本当に大変だったと言われました。

石の種類も調べてもらい、食事の指示も細かく出されました。

1年半たちましたが、今は尿石予防の餌をあげており、体調よく過ごせています。

きちんと検査してくれる 病院を選ぶのは大事だと思い、かかりつけ医は変えました。

これからも健康に気をつけて長生きしてほしいと思います。

よく読まれてるサイト>>>>>犬の薬